2017年、今年観た映画を振り返り。

今年観た映画のまとめ。

ベスト映画

これは凄いなと思ったのと、良かったのって思ったのは『メッセージ』『ブレードランナー2049』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『LOGAN/ローガン』『ドリーム』『マグニフィセント・セブン』となります。

動画はYouTubeより|映画『メッセージ』本予告編|提供SonyPicturesJapan

でも7月以前の映画って去年感が早くもあるけど、この6本は観た中でも出色の出来具合。次点に『ジョン・ウィック:チャプター2』『フリーファイヤー』どちらも銃撃戦映画なんだけどベクトルが全然違うのでガンナッツにはおススメです。あと『ベイビー・ドライバー』『アトミック・ブロンド』かな。『アトミック・ブロンド』はシャーリーズ姐さんファンは絶対に観ないとダメな作品ですね(笑)『ベイビードライバー』はヘビロテ映画としてBGV的にずっと流しておきたい映画でした。

あ、これで計10本ですね(笑)でも絶対的な順位はありませんし、次点とかいってるけどそんなに先の6本とも差はありません。それに見逃したのも何かと多いです。そしてここまで書いて忘れちゃいけない映画がありました(^^;『ダンケルク』と『新感染』です。再見しようと思いながらも果たせなかった2本です。ですが『ダンケルク』はエキスポシティのIMAXで観たかいはあった映画でしたし『新感染』は上映終了間際で滑り込みで観れて本当に良かった作品でした。これで12本ですね(笑)ベスト10って難しいです(笑)

見逃した映画で惜しいなと思ったのは『ラ・ラ・ランド』『ムーンライト』『ローガン・ラッキー』かな。他にもあったけど…。邦画は『アウトレイジ最終章』と『ブレイブストーム』『ひるね姫』『GDOZILLA怪獣惑星』くらしか観ていないですね。いろいろ面白そうなのあったのに…特に黒沢清監督の『散歩する侵略者』を見逃したのは残念でした。

M.C.U(マーベル・シネマティック・ユニバース)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』以外にも『ドクター・ストレンジ』と『マイティソー・バトルロイヤル』の3本が公開。ベストに選んだのはリミックスだけだけど、他の2本も良い出来でした。ってか普通、同じ世界観で映画を作ってというのも例が無いし、それぞれちゃんと面白いとか、そんなのあり得ないんですが、それをやってのけているマーベル・スタジオ恐るべしですよね。

来年は『ブラックパンサー』に『アベンジャーズ3:インフィニティウォー』が公開されます。その後には『アントマン&ザ・ワスプ』もあるので楽しみです。ディズニーがFOXの映画部門を買収、それにともないX-MENも合流か?と言われてますし、またそれ以外にもアメコミ映画が多く公開される模様でそちらも楽しみですね。

tonbori堂としてはTVサイドのM.C.Uの合流する日は来るのか?そちらも気になるんですが。

2017年鑑賞雑感

全部で29本観観ています。割とこれいうと「映画よう観てますね」とか「映画観すぎちゃう?」って言われるんですよ。tonbori堂のTwitter映画リストTLでは200本が通常で300本が当たり前。今年は200本で前年より減りましたわーっていう人もいるのです。私の観てるのは10分の一くらいです(笑)

まあ映画数観ればいいのかっていうのはありますけどね。それに観たいものだけは取りあえず押さえれたのでいいかなって思っています。(追っかけてるM.C.UやDCEUや気になった映画、ピンときた映画など)

来年も多分封切作品はこのくらいの本数になると思いますがオンデマンドやVODサービスの映画レビューなんかも挙げていく予定です。実は『ザ・コンサルタント』はその流れで鑑賞した作品で下には入れていませんが、次点に入れたい作品でした。あとネットフリックスのオリジナル、『スペクトル』がけっこう面白かったんでそいうのとか、Amazonプライムとかで観たものとか。マイケル・ベイの『13時間』もそうですし。ひかりTVの見逃しビデオサービスで観れるのとかも含めていこうかと思っています。

とりあえず年始年末はネットフリックス三昧になりそうな予感が(笑)ということでこのエントリをもって2017年の映画関係の〆とさせて頂きます。では2018年の映画感想系エントリもよろしくお願いいたします。
では以下にtonbori堂のツイートから拾った去年の映画ツイートを貼っておきます。



Twitterのツイートで今年観た映画をざっと振り返る。




































広告
広告

0 件のコメント :

コメントを投稿

お読みいただきありがとうございました。ご意見などございましたら、コメントをよろしくお願いいたします。