【お知らせ】ページ追加、および背景色を変えました|Blogger

ベタに言えば夏向きにしてみました。レイアウトはそのままのテーマを使い、今まで暖色系でしたので寒色系で画面からちょっとでも涼しさを感じて頂けたらと。背景写真もお仕着せの中からなるべく涼を感じる水面の画像にしました。



ブログトップ画像
画像はスクリーンショット


デザイン変更

具体的にはテーマ変更及びページの追加などなどです。
追記:20170729 少し背景色をいじりました。
追記:メタタグの関係でさらにいじりました。デザインは変更はしていませんが若干見え方が変わっているかもしれません。

ページ追加

それと共にページを追加しています。ページはホームにあるヘッダの下、ブログの説明などの部分です。Web-tonbori堂アネックス

tonbori堂フェイバリット&エバーグリーンということで今後もとりあげていったりすることもありますが、tonbori堂がこれが好きっていうのをざっと書いている感じです。併せてお読みいただければ幸いです。

今回ページに登録したのは2つ、『ファイブスター物語』と『佐野元春』です。どちらも同じくらいの時を過ごしたもので、無くてはならないものになっています。
tonbori堂フェイバリット『ファイブスター物語』
tonbori堂エバーグリーン『佐野元春』

FSSに関しては新刊やデザインズなどの副読本、他のアイテムなど、モデルキットには手を出していませんが割と買っているし、元春に関してもニューアルバムに関してはともかく入手して聴くし、ライブも関西で開催でスケジュールがあえばなるべく参加するようにしています。

ファイブスター物語第1巻
画像はAmazonより|ファイブスター物語第1巻|永野護 著|KADOKAWA刊

佐野元春 アルバムジャケット
画像はAmazonより|Amazonprimemusic|佐野元春|アルバムジャケット|

オールコンプリートは目指していませんが空気のようにそこにあるもの、それが私にとっての『ファイブスター物語』と『佐野元春』です。他に、もうちょっとあるんですがそれはまたおいおいに。

今回はともかく2つのフェイバリット&エバーグリーンに関してちょっと語ってみたのはタイミングの事もあります。『ファイブスター物語』に関してはちょうど魔導大戦のエピソード、ツラック隊がエピローグも終わり来月号(9月号)より新エピソードに入るという事。佐野元春はコヨーテバンドとのコラボレーションになる3枚目のニューアルバム『MANIJU』が発売になったという事です。

『ファイブスター物語』

ファイブスター物語第13巻
画像はAmazonより FSS第13巻

『ツラック隊』は13巻の作業に入るという事で一旦休止した後に再開。再開後には単行本作業もデザインズ6になる作品集『クロスジャマー』も続けて作業しつつ連載は続行すると永野護が扉で宣言。それに対して、いや体が資本なんだからきつかったら休んでいいですよとファンがTwitterなどで言っていたのは記憶に新しいところです。

『佐野元春』

佐野元春『MANIJU』
画像はAmazonより 『MANIJU』ジャケット

元春のニューアルバム『MANIJU』ははやくも議論を呼び起こしているアルバムです。ソングライティングを重要視している元春らしい歌詞とこれまたジャンルレスなメロディーが並んでいます。それまでのバンドサウンドも進化したこのアルバムはもっと聴きこむ必要がある気がしています。

どちらも今後の展開(新エピソードにライブツアーなどなど)が気にかかるところではありますがどちらもじっくりと楽しみたいと思っています。なにとぞよしなに。また先にページに記してあります、tonbori堂フェイバリット『ダーティハリー』やこのブログを説明しているページなども併せてお読みいただければ幸いです。

2017730追記:

ページのカラー変更の際、HTML書き換えの際にTwitterカードのメタタグコードが消えてしまい何度か復旧を試みたのですが未だに上手くいきません。何故か同じようにタグをいれているんですが…。カラーコードと相性が悪いのかな…。バックアップは大事ですね。カラーコード変更時はスキン変更ではないので特にバックアップは要求されなかったのでついスルーしてしまったのが敗因です。うーん。

広告
広告

0 件のコメント :

コメントを投稿

お読みいただきありがとうございました。ご意見などございましたら、コメントをよろしくお願いいたします。